メリットとデメリット

自宅に居ながら報酬を得ることが出来るチャットレディ。サイトに登録している男性会員とビデオ通話を通してやり取りするお仕事です。

女性が出来る在宅ワークのなかでも人気があるチャットレディですが、お仕事を始める前に良い部分も悪い部分も知っておきましょう。

両方を知り、納得したうえでお仕事は始めた方が良いですね。

 

チャットレディのメリット

女性が喜んでいる画像

誰でも始められる

特別な資格や経験は要らないのがチャットレディのメリットです。サイトに登録の際には18歳以上である身分証の提示が必要で、それさえクリアすれば即その日からお仕事を始めることができます。

自由にお仕事時間を設定できる

お仕事の自由度が高いこのお仕事。サイトは24時間稼働しているので、好きな時間にお仕事をする事が出来るんです。
本業がある人は残業などで疲れていたら自由に休む事もできますし、土日に集中してお仕事できます。家を空ける事が難しい主婦の皆さんは誰もいないお昼にこっそりと短時間で稼ぐ事ができますよ。専業主婦であれば、へそくりを作るチャンスです。

お酒を飲む必要がない

キャバクラやガールズバーの場合は男性のお酒の相手をしなければなりませんが、チャットレディにその必要はありません。お酌をしたりと何かと気を使わなくてもいいのが良いですね。お酒が苦手な方も安心してお仕事ができます。

チャットレディのデメリット

しょんぼりする女性の画像

下ネタ耐性が必要

男性とのやりとりで多いのが下ネタ系の会話です。もちろんイヤであれば断る事もできますが、軽い下ネタくらいであればのってあげたほうが時間も稼げ、収入に繋がります。下ネタが苦手な人よりも、得意な人の方がこの仕事には有利でしょう。

身バレの心配がある

チャットレディで顔を出すか出さないかは本人が決める事ができますが。顔を出す場合は身バレの可能性もなきにしもあらずです。心配な場合は身バレを回避するために、顔は出さない、出す場合はメイクや変装で別人になりきるなど、回避策をとりましょう。

チャットレディには以上のメリットデメリットがあります。お仕事に興味がある人は是非頭に入れておいてください。