赤い傘で顔半分を隠す女性
チャットレディは高単価で自由度の高い職業ですが、気をつけたいのが「身バレ」です。

チャットレディはチャットレディサイトに登録している男性とビデオ通話を通じてやり取りをするお仕事。
お仕事で顔出しするかしないかは本人が決める事ができます。

顔を出した方がより多くのお客さんをつかむ可能性が高いです。

ですがそれと同時に身バレのリスクも上がってしまいます。身バレを気にしない人であればいいですが、誰にも知られずにお仕事をしたい人は必ず対策をとるようにしましょう。

身バレ対策

プロフィール写真

サイトの会員男性はチャットレディのプロフィールを閲覧する事ができます。
プロフィール写真を決める時は、できるだけ普段の自分とのギャップを作る事をオススメします。
今や写真は加工カメラで加工するのが当たり前の時代。メイクにウィッグ、加工カメラでかなりの別人になる事ができます。写真を顔の一部のみでもOKですし、絶対に顔出しをしたくない人であれば体の一部(肩、足、胸の谷間など)でもアリです。

男性とのやり取り

男性とのやり取りの際もメイクやウィッグで変装する事も有効ですし、顔を出さずにお仕事をする人もいます。
やり取りの際は話しの内容や、カメラの位置に気をつけましょう。常連さんができ仲良くなるとつい気が緩み、うっかり個人情報を漏らしてしまう事もあるかもしれません。また、カメラに写りこむ背景にも気をつけたい所。個人を特定できるものは映りこんでいませんか?男性とやり取りをする前にチェックする必要があります。

チャットレディでの身バレの可能性は、実はほとんど無いに等しいと言われています。ですが可能性がゼロではない限り、心配な人は心配ですよね。これらの対策をとるだけで身バレの可能性をゼロに近づける事が出来ます。